お知らせ

ジョブトップからのお知らせ・レポート

~食中毒予防のポイント~

2020.06.18
~食中毒予防のポイント~

高温多湿の梅雨の時期に気になる食中毒。年間発生の7割が6月~9月に集中しているそうです。

基本は、菌を付けない・増やさない・やっつける ことです。

◎食材にさわる前、さわった後は手をよく洗いましょう。包丁やまな板などの調理器具は食品によって使い分け、清潔に使いましょう。生肉、生魚を切ったまな板や包丁で、そのまま野菜を切らないように!!

◎調理の時は中心部までしっかり加熱し、保存する時は常温を避け、10℃以下で冷蔵することが必要です。菌は37℃前後で最も活発に繁殖し、65℃以上で殆ど死滅、10℃以下で繁殖が鈍るそうです。ラップに、小分けに、7割程度の収納で、冷蔵庫を上手に使いましょう。

◎バランスのとれた食生活で免疫力を高め、食中毒に負けない健康なからだを作りましょう。

新型コロナ感染の影響で食事の形態が変化し、テイクアウトや宅配によるおうちごはんの時間も増えています。安全・安心できる生活を営めるよう食中毒の予防につとめましょう。

 

( 画像・資料:厚生労働省・協会けんぽ “ お役立ち情報 ”・ウェザーニューズより )

 

by 大石

人材派遣・コンサルティングに関するお問い合わせ

電話受付:平日10時~16時

インターネットお問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

0120-477-104

ファックスでのお問い合わせ

06-6227-5085

応募はこちら

「やりがいのある仕事をしたい」
「長く勤めてスキルアップしたい」
そういった皆様に最適な派遣のお仕事をご紹介し、企業と皆様をつなぐことが私たちの仕事です。
まずはお気軽にご応募ください!