お知らせ

ジョブトップからのお知らせ・レポート

食中毒対策

2019.06.18
食中毒対策

~ 食中毒予防の三原則 ~

① 食べ物に菌を《 つけない 》

手はこまめに洗いましょう。野菜は生の肉や魚を扱う前に調理を済ませ、まな板や包丁・調理器具などは洗剤でよく洗い、菌を他の食品に付着しないようにする。

② 付着した菌を《 増やさない 》低温保存

生鮮食料品は購入後すぐ冷蔵庫に入れる。ドアの頻繁な開閉や食品の詰め込み過ぎはやめ、庫内の温度上昇を防ぎましょう。

③ 菌を《 やっつける 》加熱・殺菌処理

ほとんどの細菌やウィルスは加熱によって死滅するので、しっかり加熱して食べましょう。肉・魚・卵などを扱った調理器具は、熱湯をかけて洗うか、台所用殺菌剤で殺菌しましょう。

 

食中毒は飲食店だけでなく、家庭でも発生します。お弁当対策も忘れずに。

夏場はキャンプや野外イベントなどでバーベキューをする機会も多くなります。

嘔吐や下痢など、食中毒と思われる症状が見られたら、早めに受診しましょう。

( 参考文献 : 協会けんぽお役立ち情報 )

 

 

 

by 大石

人材派遣・コンサルティングに関するお問い合わせ

営業時間:平日9時から17時(土・日・祝 休み)

インターネットお問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

0120-477-104

ファックスでのお問い合わせ

06-6227-5085

応募はこちら

「やりがいのある仕事をしたい」
「長く勤めてスキルアップしたい」
そういった皆様に最適な派遣のお仕事をご紹介し、企業と皆様をつなぐことが私たちの仕事です。
まずはお気軽にご応募ください!