お知らせ

ジョブトップからのお知らせ・レポート

年末・年始も適量を

2018.12.20
年末・年始も適量を

忘年会、新年会‥飲み過ぎ・食べ過ぎで、生活習慣病が起こりやすい季節ですね。

〇適度な飲酒と休刊日 

 ⋆お酒の種類別1日の適当量のめやす(純アルコール20g程度)⋆

  • ビール・発泡酒(5%)なら……………中びん1本(500mL缶1本)
  • チュウハイ(7%)なら…………………350mL缶1本
  • ワイン(12%)なら ……………………ワイングラス少なめ2杯(約200mL)
  • 日本酒(15%)なら ……………………1合
  • 焼酎(25%)なら ………………………0.5合
  • ウイスキー・ジンなど(40%)なら…ダブル1杯

( )はアルコール濃度                     資料:厚生労働省

 

 表より多く飲んでいる人は節酒を心がけ、週に2日は休刊日をもうけましょう。

〇百薬の長

少量のアルコールは、HDLコレステロール(善玉コレステロール)の増加、血糖値の低下、血液の凝固を防ぐなど良い働きをします。

一方で、飲酒を続けると徐々に量が増加する依存性の高い危険な嗜好品です。社会生活を営む上で悪影響を及ぼしかねません。飲み過ぎには注意です。

健康に留意しながら上手なお付き合いでお酒を楽しみましょう。

 

 

 

                                   

by 大石

人材派遣・コンサルティングに関するお問い合わせ

営業時間:平日9時から17時(土・日・祝 休み)

インターネットお問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

0120-477-104

ファックスでのお問い合わせ

06-6227-5085

スタッフ登録はこちら

「やりがいのある仕事をしたい」
「長く勤めてスキルアップしたい」
そういった皆様に最適な派遣のお仕事をご紹介し、企業と皆様をつなぐことが私たちの仕事です。
まずはお気軽にスタッフ登録から!