お知らせ

ジョブトップからのお知らせ・レポート

ジョブトップからのお知らせ、レポート一覧

熱中症予防 ~5つの声かけ~

2019.07.16
熱中症予防 ~5つの声かけ~

①温度に気をくばろう

室内では、カーテンやブラインドで直射日光を遮り、エアコン・扇風機をうまく利用しましょう。外出時はできるだけ日陰を選んで歩き、日傘・帽子、速乾性に優れた涼しい衣服を着用しましょう。

②飲み物を持ち歩こう

こまめな水分補給を心がけ、スポーツドリンクや塩分を含んだ飴など、水分と一緒に塩分も補給することが大切です。

③休息をとろう

疲れている時は無理をせず、涼しい場所でひと休みしましょう。ひんやりする寝具を使うなど、夜にぐっすり眠れる工夫をしましょう。

④栄養をとろう

夏バテしてあっさりした冷たいものばかりに偏らず、朝ごはんをしっかり食べ、バランスのいい食事が熱中症を防ぎます。

⑤声をかけ合おう

暑い場所での長時間の作業は、体力を消耗し、熱中症の危険が高くなります。

こまめに休憩し、水分補給をしましょう。職場でも周りに体調不良の人がいないか、お互いを気づかいましょう。

《 参考文献・画像:環境省 熱中症予防声かけプロジェクト 》

夏期休暇のお知らせ

2019.07.08
夏期休暇のお知らせ

誠に勝手ながら、令和元年8月13日(火)~ 令和元年8月16日(金)まで

夏期休業させていただきます。

8月19日(月)より通常業務致します。

何卒、ご理解ご協力下さいますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

7/1~7日 全国安全週間

2019.06.28
7/1~7日 全国安全週間

全国安全週間は職場の事故をなくそうという週間です。

7/1日 安全の日は、安全に対する意識を高める講演会など、各地で様々なイベントが行われています。

今年のスローガン 《 新たな時代にPDCAみんなで築こうゼロ災現場 》

職場、家庭での自己管理と周囲への目配りとともに、事故を起こさない・遭わない、災害から身を守る心がけが大切です。

特に出勤・退勤時は時間に余裕を持って行動しましょう。

 

6月28日営業時間変更のお知らせ

2019.06.28
6月28日営業時間変更のお知らせ

誠に勝手ながら、本日6月28日(金曜日) の営業終了時刻を午後3時とさせて頂きます。

何卒ご理解ご協力下さいます様、宜しくお願い申し上げます。

食中毒対策

2019.06.18
食中毒対策

~ 食中毒予防の三原則 ~

① 食べ物に菌を《 つけない 》

手はこまめに洗いましょう。野菜は生の肉や魚を扱う前に調理を済ませ、まな板や包丁・調理器具などは洗剤でよく洗い、菌を他の食品に付着しないようにする。

② 付着した菌を《 増やさない 》低温保存

生鮮食料品は購入後すぐ冷蔵庫に入れる。ドアの頻繁な開閉や食品の詰め込み過ぎはやめ、庫内の温度上昇を防ぎましょう。

③ 菌を《 やっつける 》加熱・殺菌処理

ほとんどの細菌やウィルスは加熱によって死滅するので、しっかり加熱して食べましょう。肉・魚・卵などを扱った調理器具は、熱湯をかけて洗うか、台所用殺菌剤で殺菌しましょう。

 

食中毒は飲食店だけでなく、家庭でも発生します。お弁当対策も忘れずに。

夏場はキャンプや野外イベントなどでバーベキューをする機会も多くなります。

嘔吐や下痢など、食中毒と思われる症状が見られたら、早めに受診しましょう。

( 参考文献 : 協会けんぽお役立ち情報 )

 

 

 

熱中症に注意

2019.05.23
熱中症に注意

五月は一日の寒暖差と気温の上昇に身体が適応できず、熱中症を発症しやすい時期です。

~熱中症の予防・対策~

①脱ぎ着しやすい服装にする

吸水性・速乾性のよい下着の着用、気温差に合わせ、簡単に着脱しやすい服を選ぶ。

②日差しを避ける

帽子や日傘を利用し、日陰を歩いたり、日陰で活動する。

③こまめな水分補給を

水分、塩分、経口補水液などペットボトルを持ち歩き、こまめに補給する。

④運動やお風呂で汗をかく

軽いジョギングや長風呂で汗をかく身体作りをして、熱がからだに溜まらないようにする。

今週末から来週にかけて各地で最高気温が30℃以上の真夏日になる予報です。

まだ五月だと油断せず、熱中症対策を心がけるようにしましょう。

心身のエネルギーチャージをしましょう

2019.05.15
心身のエネルギーチャージをしましょう

心のメタボが大きくなっていませんか?

〈 メ:面倒くさい  タ:ため息をつく  ボ:ボーッとする 〉

やる気がないから何もしないのではなく、何かをして自分の心にご褒美を与えてあげましょう。

例えば、朝の空気を吸い清々しい気分を得る、散歩をしてきれいな花を楽しむ、部屋を片付けてすっきりする、友達や家族とおしゃべりをする、などなど。

行動することで気分が良くなったり、楽しかったり、プラスの気持ちを生み出します。

外に出かけ、自然に触れてみましょう。目を閉じて、深呼吸をしてみると、木々や葉の匂い・花の香り・風の音・鳥の声、たくさんのパワーを感じるはずです。

できることから始め、心のメタボを小さくしていきましょう。

*心のバランスを整えましょう *

2019.04.17
*心のバランスを整えましょう *

四月は新しい職場、仲間、引越しなど環境変化が多い月。

気付かぬうちに身体と心にストレスがたまり、自律神経も乱れがちになります。

◎生活のリズムを整える

起床・就寝・食事の時間は、なるべく毎日同じ時間になるようにしましょう。良い生活習慣で質のいい睡眠が疲労回復に繋がります。

◎栄養バランスの良い食事をとる

不規則な食生活や偏った食事は心身の疲労・緊張に悪影響です。主食・主菜・副菜を組み合わせ、ビタミン・ミネラルが豊富な野菜や果物が不足しないように心掛けましょう。

◎休日はリラックス

何もしない、のんびりとした時間、自分の好きなように使う時間も必要です。音楽鑑賞、読書、散歩・・身体を動かすこともストレス解消になります。

参考資料・画像:協会けんぽ

1 / 912345...最後 »

人材派遣・コンサルティングに関するお問い合わせ

営業時間:平日9時から17時(土・日・祝 休み)

インターネットお問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

0120-477-104

ファックスでのお問い合わせ

06-6227-5085

応募はこちら

「やりがいのある仕事をしたい」
「長く勤めてスキルアップしたい」
そういった皆様に最適な派遣のお仕事をご紹介し、企業と皆様をつなぐことが私たちの仕事です。
まずはお気軽にご応募ください!